これであなたも達人??ブライダルフェアに行くなら知っておきたいこと

事前に決めておくと良いこと

何も考えずにブライダルフェアに行くと、どこを見れば良いのかまたは何を聞くべきかわからずただ時間だけが過ぎてしまいます。そこで事前にゲストの人数を明確にしておくと良いでしょう。料理や引き出物の数などがわかるため、見積もりもやりやすくなるのです。それから人数に適した会場に絞って見学ができますから効率が良いです。

他にも結婚式を挙げたい日をいくつか決めておくと良いです。例えばこの日でなければいけないといった場合だと、予約が一杯で会場が使えない可能性があるのです。するとまた二人のスケジュールや仏滅ではない日などを探さなければいけなくなるのです。それでは時間がかかるのですが、あらかじめ三つほど挙式の希望日を挙げておけば、比較的スムーズに話ができます。

確認しておきたいこと

ブライダルフェアではその日に契約をすると、特典がつく場合があります。費用が割引になったり、引き出物を用意してもらえたりなどです。ただし後になって気が変わるとキャンセル料を支払うことになるため、本当にそこで良いのかを冷静に考えてから決断したいものです。それから持ち込み料の確認も必須です。ウェディングドレスやお色直し用のドレスを自分たちで用意した場合、別途費用がかかることがあるのです。場合によっては式場のものしか使えないことがあがあるので気をつけたいです。

他にも会場の導線を見ておきたい部分で、特にゲストが多い時には実際に歩いてみましょう。トイレに行くのも一苦労ではゲストが不便なので、少し大きめの会場を探したいです。それ以外にも車椅子に乗ったゲストがいるなら、バリアフリーになっているのか、スタッフは手を貸してくれるのかを聞いておくと良いです。

ブライダルフェアを行っている家具店では、新婚生活に必要な家具がセットでお買い得になっていることがあり必見です。